ビジネスブログ|株式会社Fabtech

株式会社 Fabtech
2018年06月01日 [Default]
2018年6月1日 株式会社Fabtechの事務所を宮城県仙台市太白区長町3-6-1 長町リトルヒルズ6Fに移転いたしました。JR長町駅 徒歩5分、地下鉄南北線長町駅 徒歩4分です。なお、駐車場は御座いませんので、お車の方はお近くの有料駐車場をご利用ください。

2017年09月04日 [Default]
仙台産業振興事業団と弊社で、出展致します。
弊社の繊維面状発熱体から開発いたしました、融雪製品、保温製品をご紹介いたします。
融雪製品は、マットタイプだけではなく、融雪機能付き雪止金具(特許取得)、樹脂含侵の新しい融雪構造体(開発中)など。
皆様の融雪場所に欲しかった機能、性能を実現することを考えた製品です。
是非、ご来場いただきさらにご意見頂ける様、お願いいたします。

http://www.m2m-expo.jp/


2017年09月04日 [Default]
仙台産業振興事業団と弊社にて共同出展致します。
弊社の繊維面状発熱体を利用した「定温輸送容器:特許出願中」などを展示致します。
薄くて、レスポンスの良好な面状発熱体の特長を生かした製品です。
まだ制御装置の小型化などの課題もありますが、是非展示会場でご覧ください。

http://www.mtech-kansai.jp/


2017年09月04日 [Default]
2017年度の新連携事業計画の認定を頂きました。
残念ながら助成金対象からは外れてしまいましたが、これからも皆様の応援、ご支援のもと事業を発展させてゆきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
事業の概要ですが、再生可能性エネルギー(例えば太陽光発電設備)と蓄電池(新品、またはリユース品)を組み合わせた電源を融雪装置に利用するシステムです。さらにそれらを提供する融雪サービスをビジネスモデルとしております。このシステムの技術的は、すでに北海道でも実証試験が進められており、平成30年3月に終了致します。また、具体的に利用されたいお客様などもおられますが、実用化までにはまだまだ弊社の力が足りません。ご興味のあります企業様のお問い合わせをお待ちしております。

http://www.tohoku.meti.go.jp/s_cyusyo/shinrenkei/topics/170609.html



2017年02月27日 [Default]
弊社は雪害対策用の製品を開発しています。
再生可能エネルギーを身近なところで活用する。また積雪寒冷地の企業が製造し融雪に利用する。
弊社は、地産地消のエネルギーサイクルと国内事業を広めてゆきたいと考えております。

2017年02月06日 [Default]
弊社は、ビジネスグランプリ2017において優秀賞を受賞いたしました。ご支援頂きました皆様にお礼申し上げます。
新しい導電性繊維面上発熱体が皆様のお役に立てるよう社員一同、頑張っておりますので、今後ともご支援頂けますようお願い申し上げます。ビジネスグランプリ1ビジネスグランプリ2

PageTop