ファブリックヒータに限らす優れた技術・製品をご紹介いたします。

代表挨拶

ご挨拶

まじめに

新型コロナウィルスが人類に大きな試練を与えておりますが、世界中が一体となり乗り越えられることを祈念しております。特に最前線で貢献される医療関係者の方々に心より感謝申し上げます。

さて、2022年3月1日より本社を仙台市内から札幌市内へ移転致しました。

今年の冬は、全国的な豪雪で交通網、生活圏で大きな被害がでました。

こんな時に弊社の融雪製品がお役に立てたらと渋滞する車の中で考えておりました。

北海道にて製品開発を進めること、そこに暮らす方々のご意見を弊社製品に反映できればとの思いで札幌市内へ本社を置くことに致しました。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

令和3年11月 株式会社Fabtech 代表取締役 鳥居彰夫

ファブリックヒータは均一な面状発熱

ファブリックヒータをベースに特徴を生かした製品を開発しており、製造は外部委託製造です。

自社製造販売をご希望の方は、ご相談下さい。

高速道路で使用されています

NEXCO中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京㈱と「融雪ナノマット」を共同開発しOEM製造しております。

ETC車両検知装置用の足元、表面などの着氷雪を防止します。用途別の製品開発を継続中です。